• 原産地からのトレーサビリティ
    全面的な垂直統合生産方式を運用しており、原産地からの完全なトレーサビリティが可能です。
    動物福祉
    農場からプラントまで、生産サイクルの全段階で最高水準の動物福祉が保証されています。
  • アヌーガ2017 –ケルン
    パテルはアヌーガ2017に出展します。 どうぞ6B110スタンドへお越しください。
    認証済みの安全性
    IFS、BRC、ISO 14001など、最も厳格な食品衛生・安全認証を受けています。
    生産能力
    3カ所あるパテルの生産プラントにより、あらゆる需要に対応できる最高の生産能力が確保されています。
  • 品質保証
    パテルの製品はすべて、均一の非常に高い品質水準を提供しています。
    グローバル・パートナー
    世界中の顧客ネットワークのグローバル・パートナーとしての役割を担い、中心的な価値観として最高の信頼性を備えています。
PATEL

豚肉製品部門

パテルはバユ・クンパンス・グループの豚肉製品の商標です。自社の屠畜場3カ所と解体室4室を備え、最高品質の新鮮な豚肉を年間300,000トン以上生産して、要求水準の高い国際市場へ輸出しています。
グループ各社での白豚(カパブランカ)生産は年間430万頭を上回り、生産工程の垂直統合化により全製品で安定した高い品質水準が保証されています。

Pork, your best partner

原産地から最高品質

バユ・クンパンス(VALL COMPANYS)グループ:

バユ・クンパンス・グループは1956年に同族経営で創業されたスペイン最大手の農産食品グループです。 バユ・クンパンス・グループの事業モデルは、生産過程の全段階の統合と、各業務分野における高度な知識を備えた専門家の仕事に基づいています。 その他、すべての作業機械に最新の情報システムを導入していることも特筆に値します。同システムはグループの様々な施設と生産プラントを結び、オートメーション化しています。 こうしたことから、全過程での完全なトレーサビリティ、食品の高い安全性、製品の持続的な高品質が保証されているのです。
品質保証プログラム

品質と動物福祉

当社の食肉処理場での動物福祉は優先事項であり、動物福祉を確実なものとするために必要なあらゆる手段を講じています。 その内容として、輸送時間と係留時間の最適化、CO2による動物のスタニング(気絶処理)のオートメーション化、動物を扱う職員全員の公的な訓練、全作業工程の徹底した管理が挙げられます。
また、当社は、外部企業によって6カ月ごとに更新される動物福祉の認定も受けています。この認定は同分野に関する現行法よりさらに厳格なものです。 このようにして、全工程での確実な動物福祉を可能にする効果的なシステムが形成されています。
  • 全生産段階の管理。

  • 原料の管理:
    認定サプライヤーと品質仕様。

  • 工程管理: オンライントレーサビリティ、HACCP、ISO 14001、BRC、IFS、QS、BBC。

  • 監査可能な認定書類。

  • 品質、食品安全、環境ポリシー

  • ポリシーをPDFでダウンロード
垂直化とトレーサビリティ

垂直統合方式

パテルとその生産プラントは、動物の繁殖、給餌、飼育から、屠畜、解体、包装、製品の流通まで、全段階において完全に統合された生産・販売工程と補完的な工程(動物医薬、統合物流など)を構成しています。

垂直統合ポリシーにより、農場までの完全なトレーサビリティと全生産ラインでの品質の安定が実現しています。

製品カタログをここからダウンロードしてください

英語版 | 中国語版